kankaku

文章が書けなかった訳じゃない。文章を書こうとしていなかった訳でもない。ただ単純に機械や俺自身が少し壊れていただけ。それでも少しずつ直していく。何回だってやり直す。長い文章それなりに良いの書いてたのに消えたのが残念だが。

俺は人を好きになる時、割と感覚で好きになる。この人のこういうところが良いとか、悪いとか、そういうのはさて置いて、感覚的に好きになる。かと言って面食いでもない。いろんな人が好きだ。そうそう、最近少し人が好きになってきた。ちょっと過剰なぐらいに。季節の変わり目なのかな。分からんが、なかなか人肌恋しい。

話は逸れたけど、とにかくその感覚ってやつは割と当たるし、感覚で今までずっとやってきたから、あんまり頭は使えねーの。そこに関しては割と馬鹿。偏差値高い高校通ってても馬鹿だった。単純かも知れんけど、俺の感覚は鋭いと思う。直感力がすごいと思う。ただ周りの人の気持ちを吸い込み過ぎて、しんどくなることは多々ある。今だってそうだ。自分じゃないのに、自分みたいに感じるそんな人がたくさん居て、俺はその人たちが大好きだ。エンパス能力ってやつなのか。共感をすごいしてしまう。共鳴に近いかもしれない。

ちょっと調子出てきたからさ、あいつやこいつにも話しかけてみよう。僕のこと知らないくせに。でも知らないからこそ、はじめてみようか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. 832

  2. ao2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の投稿

最近のコメント

  • koe綺奈 より
  • koeもやし男 より

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。