if

誰も彼もが自分の言いたいことを言える時代になった。どこの誰だか、顔も見たこともない、声を聞いたこともない、どうでもいい他人の幸せをこれでもか、というぐらいに見せつけられる。知らねえから日記帳に書いといてくれ、とかいう権利を剥奪されたぼくは今ここでだけ息をしている。いつの時代でもどこの場所でも、ひとの不幸は蜜の味だから、ぼくは自分の幸せについてあまり語りたくないし、絶望した誰かさんが壊れたロボットみたいなぼくを見て、ゲラゲラ笑ってくれていたらもうそれで十分。幼い頃から他人と関わるのがあまり上手な方ではなかったからか、空想が好きになった自分の中で「もしも」のことを考えることが癖になっていて、今も自分で自分の首を締め付けている。

生まれなかったら、愛情を感じられたら、友だちとうまくやれたら、病気にならなかったら、音楽を続けられたら、死んでしまっていたら。

たらたらたらたらと未練がましく昔に縋り付いて、今を見ることが出来なくなってしまった。自己愛も自己肯定感も低すぎるのか、高すぎるのか、それとも凸凹が多いのか。考えなくてもいいと言われれば言われるほどに自分で自分を角に角に追いやってしまって、ようやく自分とは迷子になった。だから今は誰のための人生を生きているのかが分からない。少なくとも自分ではない誰かだ。

他人の成功や幸福ばかり見ることに疲れて、逃げ込んだ先でもまだ追いつきそうで追いつけない。それでもなんとか首の皮一枚で生きている。自分が死んで泣いて悲しんだりされるのにはもう飽きて、笑って喜んでくれる誰かよりは先に死にたくない。それだけで生きててもいいよなあ。「もしも」の旅はまだまだ続くけれど、答えなんて別に求めてないなら、お前はお前でいいから、変わらず死にたがれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. ao2

  2. 832

  3. not

コメント

    • 名無し
    • 2017年 12月 31日

    昨日投稿されたマホトくんの動画にRAVEの曲使われてましたよ。

    • 綺奈
    • 2018年 1月 05日

    夜になるとよく死にたくなります
    なので、あなたのようにNikkiを書いて考え込んでまだ答えは出さずにいます
    私はまだ答えは出なくていいと思って、ずっと考え込んでいます
    いつか誰かに全て吐き出せることを願いながらいまもこれを書いてます
    求めることは多くて求められることはないそう思いながら今も生きてます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の投稿

最近のコメント

  • if綺奈 より
  • if名無し より
  • sanzan綺奈 より
  • koe綺奈 より
  • koeもやし男 より

カテゴリー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。